ブログ

ゲーミングPCの相場を解説【新品・中古】ゲーミングPC一式を揃えた場合の費用は!?

ゲーミングPCの相場について新品と中古に分けて詳しく解説していきます。相場を知っていればゲーミングPCを購入する際により最適な選択ができるでしょう。相場からかけ離れたモデルがあればそれは利益を高くするための価格設定か優れた構成など強みがあるのかを判断する必要があります。

相場を基準にゲーミングPCを選ぼう

ゲーミングPCの相場を理解しておけば購入する際の失敗リスクを下げられます。一般的なユーザーであれば相場に近いモデルを中心に見ておくとよいと思います。フルHD環境でのゲームプレイを考えている方を一般的なユーザーとします。ミドルクラスからミドルハイクラスのモデルがぴったり当てはまります。

極端に相場から外れたモデルについては慎重に判断する必要があります。4Kなど特殊な環境でのゲームプレイが前提となっているのか、性能が低くまともにゲームができないのかといったことが考えられます。また、単に相場よりも安くあるいは高く販売されているのかといったことを確認するとよいですね。最近はゲーミングデバイスを含むゲーミングPC一式がセットになった製品もあります。そういった場合はゲーミングデバイスの費用を差し引いて本体価格を算出して判断しましょう。

ヤフオクやメルカリなどの個人売買では相場はあってないようなものです。目利きに自信のある方以外は避けた方が無難です。故障時の保証面でも不安が残りますね。ショップの相場はそこまでブレがないので信用してよいと思います。慣れない内はBTOメーカーなどのショップを中心に見ておきましょう。

新品ゲーミングPCの相場

大手BTOメーカーのおすすめランキング上位3つの平均価格を相場としました。結果は191,746円となっています。パソコン工房やマウスコンピューターではコスパを重視したブランドが登場したこともあって他社BTOメーカーよりも平均価格が低くなっています。売れ筋の価格帯は15万円から20万円と考えてよいと思います。20万円を超えてくると予算的に手を出しづらくなるように思います。

中古ゲーミングPCの相場

中古ゲーミングPCの相場については当ショップで販売しているモデルの平均価格を参考相場としました。平均は53,551円です。新品のゲーミングPCと比べると30%以下の価格に収まっています。新品のゲーミングPCの最安値モデルは8万円台からありますので、中古ゲーミングPCが50,000円前後というのは妥当でしょう。6万円台、7万円台と高くなると新品のゲーミングPCも視野に入って来てしまうからです。もちろん比較的新しいモデルであれば15万円以上となることもあります。中古市場で見ればやはり新しいモデルは数が少なくメインとはなりません。

ゲーミングPC一式の相場

ゲーミングPC一式を揃えた場合に掛かる費用相場をまとめてみました。まず前提としてハイエンドとエントリークラスでは価格帯も異なるため売れ筋のゲーミングデバイスあるいは中間価格帯のゲーミングデバイスをベンチマークとして相場を紹介します。いきなり高価なゲーミングデバイスを購入するのではなく人気のモデルを中心に揃えていくことをおすすめします。物足りないなと感じたらステップアップしていくと良いですね。高価だからといって誰にでもおすすめできるというものでもありません。ショップで実際にデバイスに触れてみるとなおよしです。

一般的なゲーミングPCとゲーミングデバイスを揃えたときに掛かる費用は250,000円前後です。この内190,000円程度をゲーミングPC本体が占めますので、ゲーミングデバイスを揃えるのに掛かる費用は60,000円前後となります。250,000円を基準に取捨選択しておくと良いと思います。

ゲーミングPC

ゲーミングPC本体の価格は新品と中古で異なります。ここでは新品のゲーミングPC価格で見てみよう。すでに見てきた通り各BTOメーカーの売れ筋モデルの平均価格は191,746円でした。191,000円として計算しましょう。価格帯的にはミドルハイクラス~ハイクラスのゲーミングPCが中心です。ゲーミングPCは価格を抑えやすいところなので、一式の費用を抑えたいならミドルクラス以下のモデルを選択しても良いと思います。

ゲーミングモニター

ゲーミングモニターも価格帯はピンキリです。24インチ144Hzモニターで20,000円前後、34インチ以上の4Kモニターや高リフレッシュレート対応モニターだと100,000円を超えることもあります。相場的には20,000円ぐらい(24.0インチ144Hz対応モニター)ではないかと思います。

ゲーミングマウス/マウスパッド

ゲーミングマウスはRazer DeathAdder V2 Proをベンチマークとして相場は10,000円としました。軽量タイプかつ無線タイプで人気があります。ゲーミングマウスの場合そこまで極端に高いモデルがあるわけではなく価格的には選びやすいと思います。選ぶポイントとしてはデザイン・軽さ・ボタン数・無線/優先などが挙げられます。マウスパッドは2,000円前後です。マウスパッドは消耗品に近くそこまで費用を掛ける必要はないでしょう。

ゲーミングキーボード

ゲーミングキーボードはゲーミングマウスよりも価格の幅が広いです。5,000円~30,000円程度です。真ん中の15,000円を相場とします。ロジクール製PRO Gaming Keyboardなどが該当します。メカニカルキーボードの場合、スイッチの種類によってキータッチが異なります。実際に店舗で触れてみてお気に入りのモデルを見つけてください。

ゲーミングヘッドセット

ゲーミングヘッドセット自体は必須というわけではありませんが。なくてもゲームはできます。それでもゲームに没頭できるので持っておいて損はないでしょう。コミュニケーションが重要となるFPSでは必須となります。ゲーミングヘッドセットの売れ筋モデルは10,000円前後です。高価なモデルだと30,000円を超えることもあります。高性能なモデルの方が音質はよくなりますが、好みの問題もありますので色々なゲーミングヘッドセットを手にとって体験してみましょう。

関連記事

Related Posts

Ryzen 5 4500の性能レビュー
Ryzen 5 4500の性能レビュー
Ryzen 5 4500の性能レビューを行いました。2022年4月に発売されたAMD製CPUです。アーキテクチャは二世代前のZen 2です。すでに三世代後に当たるRyzen 9000シリーズ(Zen 5)の登場を控えていますが、Ryz...
Read More
SSDとは
SSDとは
SSDとは何かについて解説していきます。SSDは、Solid Stage Driveの略称で直訳すると半導体(Solid State)で構成された記憶用駆動部となります。ゲーム・映像・音楽・ファイルなどを保存するためのドライブです。役...
Read More
Escape from Tarkovの推奨PCスペックを解説
Escape from Tarkovの推奨PCスペックを解説
Escape from Tarkovの推奨PCスペックを解説していきます。βテスト中のタイトルで今後推奨スペックが変更される可能性があります。現時点ではそこまで要求スペックが高いわけではなくプレイしやすいタイトルといえます。 Esc...
Read More